低糖質とは

 

まず、低糖質について説明しますね。

糖質制限ダイエットをしている人ならお判りかと思いますが、おさらいのつもりで読んで下さいね。

 

低糖質とは、字の如く糖質の低い食べ物なのですが、糖質と言うのは、炭水化物から食物繊維を引いた物になります。

恐らく食物にどれ位の糖質が含まれているのか、知らない人の方が多いかと思います。

 

また、低糖質だと思っていたら、意外に糖質が高かった、という事もあります。

糖質が高いのが、パン。

手軽に食べられて種類も豊富、好きな方も多い事と思います。

 

ですから、糖質制限ダイエットをしているパン好きな人には、辛いですよね。

出来ればパンを食べたい、と言う人の為に、低糖質のパンはどの様な種類があってどの様な物が売ってあるのか、どこで買えるのか、調べてみました。

 

低糖質パンって?

 

低糖質のパンは「小麦ふすま」タイプと「大豆粉」タイプの物があります。

小麦粉で作ったパンと比べると味や食感が少し違うようです。

 

ふすま?と思われた方にちょっとだけ説明を。

ふすまとは、小麦の皮の事です。

米で言う「ぬか」と同じ様な物で、ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり含まれています。

 

また、ふすまパンの糖質は普通のパンの90%以上カットされた物が多いようです。

食感は、ふすまパンのほうが普通のパンに近い様ですが、ふすまの香りや苦味が苦手な人がいるかも知れません。

 

大豆パンは、苦味も無く味は良いのですが食感がいまいちの様です。

ですから、ふすま粉と大豆粉を混ぜて作ったパンなどあるようです。

 

さて、そんな低糖質パンですが、数年前までは、簡単に手に入る物ではなく、専門店やネットでしか購入出来ませんでしたが、今は、低糖質のパンも色んな所で購入出来る様になりました。

 

そこで、どこで購入出来るのか調べて見ました。

 

☆スーパー

*Pasco(敷島製パン)

・低糖質イングリッシュマフィンブラン

小麦ふすまを使ったミックス粉で出来ています。

糖質は1個で15.6gと、他のマフィンと比べて40%OFFになっています。

 

・低糖質ブレッドブラン

ブランを使ったパンです。

糖質も1個で11.7gと普通のロールパンと比べて40%OFFになっています。

 

*ピアンタ

・カットアンドスリム 低糖質パン

小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉のミックス粉で作られています。

糖質も12.6gと低く、食物繊維もレタス6個分に相当する17.4g入っています。

賞味期限も60日と国内初の長期保存の効くパンです。

 

種類は、プレーン、北海道クリーム、チョコレートがあります。

 

☆コンビニ

*ローソン

コンビニの中でも一番早く、低糖質パンを販売したとあって沢山の低糖質パンがあります。

 

・ブランパン

小麦ふすまを使っています。

糖質も1個2.2gと驚くほど低く出来ています。

普通のロールパンが1個23.5gですので、如何に低糖質かわかりますね。

 

・ブランブレッド

食パンを小さくしたように見えるパンですが、1個の糖質も7.3gと普通の食パンの一枚が26.5gですから、これもかなりの低糖質パンです。

 

他にも、ここには書ききれない位のパンがあります。

さすが、一番早く売り出しただけの事はありますね。

 

他のコンビにも探しましたが、ファミリーマートは、ライザップと共同開発した低糖質パンを販売しているようです。

 

如何だったでしょうか。

普通のパンと比べると、少し値段が高いのが、デメリットになる様で、ご自分で作られている方もいました。

材料費が高くつく様ですが、配合など工夫されて自分好みの低糖質パンを作れるのが良いみたいです。

 

如何だったでしょうか。

パン好きな方にとって、このサイトが参考になりましたら幸いです。